<なでしこ>っぽさ?が好き 〜<なでしこ>、おつかれさまでした!(W杯決勝を見て)〜


自分のやっていたバレーボール。
男子は昔から見るし、熱心に応援していたころもあったけれど、
女子はまったく見ないし、応援する気にならない。

毎週末西へ東へスタジアムに行き、Jリーグのひいきチームを応援しているサッカー。
<日本代表>となると男子については応援のテンションはさがり、世間さまが熱くなっているのをけっこう冷ややかな目でみてしまったりするし、スタジアムに行ったことはない。
だけど、女子、<なでしこ>となると、なぜか(想いが)熱くなってしまう。

そのことが『自分についての不思議ベスト10』のかなり上位にランクインしている今日この頃。

きょうもひとりテレビ前で(気持ち的には熱く)応援。
終わったあとは、試合結果、表彰式(前、中、後 )の選手の映像、インタビューに
気持ちと目頭が熱くなりました。

なんだろうなー、
なんか ともだち..仲間...になれそうな人たち、って感じがするのかな。

**部っぽい、ってのありますよね。
私はバレー部だったけど、今の自分はその部分が嫌なのかもしれない。
なでしこにはそれとは違うものを感じているのかもしれない。

さっぱりした仲のよさ。
女子を売りにしないけど、こわすぎることもない、さばさば可愛らしかったりするとこ。

..よくわかんないですけどね。

ともかく。
<なでしこ>の頑張る姿に 自分の中にあれやこれやをいただきました。
クリエーターEXPO最中も、終わった直後も、疲れが癒され、次への力をもらいました。

<なでしこ>の皆さん、
おつかれさま!
そして、
ありがとう!



関連記事