(一般的に)うまい=(自分が)好き、ではない

『そよそよ。(朝倉世界一)』2巻読む前に、1巻を復習読み。吹き矢とおしゃれ木炭と忍者と恋。ゆるさとおかしさとせつなさと。
つ´Θ`)つ

そよそよ。 1 (愛蔵版コミックス)/集英社

¥600
Amazon.co.jp


<好き>は
<うまい><へた>で決められるものじゃなくて、
<ここちよい><ここちよくない>で決まるものなんだなぁ、
って、思う。

朝倉せんせいの作品を読むたびに、こう思います。
(あ、せんせい、ごめんなさい..。せんせいがへた、っていうことでなく、....
だって車とか自転車とかすごくうまいです。....とにかくそれよりなにより<ここちよさ>の方が勝っている、ということで..。)

わたしにとって朝倉せんせいの作品は
<好き>、なのです。

そして、そんなふうに、
私の絵やそれに付随するものが
誰かにとっての<好き>、になってもらえたらうれしいな....。
そう思うこのごろ、なのです。


マイルール 自立のすすめ/毎日新聞社

¥1,365
Amazon.co.jp

このシリーズも大好きです。
説教くさくなる内容でも、朝倉せんせいの絵とまんが、で
ゆるりこっくりしみてくるのです。

..あ、今日はすっかり朝倉(世界一)せんせいへの<好き>、をたっぷりと発表してしまいましたね。へへ。
関連記事